忍者ブログ
< 07月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 09月 >
Home >  > [PR]Home > 芸能 > 【その3】ナイナイ岡村 病気の真実を語ったコメント入手!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2017年08月22日
▲page top

【その3】ナイナイ岡村 病気の真実を語ったコメント入手!



ナインティナインのオールナイトニッ本(vol.2)



岡村: 休むんだけは絶対イヤやっていう意思表示は。

矢部: たぶん、いつも以上に僕、強い目で言ってると思うんですよ。

休養中も矢部は入院中の岡村へお見舞いに行ったという。

岡村は会える精神状態ではない、と何度か拒否するが、半ば強引に矢部は病室を訪れた。

岡村: わっ、「来た!」と思って。来よった、でも、なんか来てくれてありがとうって。なんの感情?みたいな。

矢部: (笑)。そわそわそわそわしてたな。

岡村: ベッドの上にあぐらかいて。

矢部: ヮハハハハ。

岡村: 「ありがとうな」って。「俺、今、こんな感じや」

矢部: ァハハハハ。

岡村: 「だいぶ元気になってきてるけどな」っつって。

矢部: ハハハ。いや、もう相当面白いよ。ただ、こっちは絶対に笑ってはいけない、というね。

岡村: 俺もう、笑ってたら飛びかかってると思うもん!

矢部: アッハハハハハ。

岡村: ほんまにしんどかってんもん。

矢部: (略)僕は初めてなわけですよ、そこ入るのは。やっぱ久しぶりやから緊張するやないですか。そしたら、ドア開けた瞬間、ベッドの上でね、あぐらかいてんねんけど、それ、座禅みたいにみえるんですよ(笑)。なんていうの、その修行してるみたいな!

岡村: 修行僧みたいなの?

矢部: そう。で、「(低い声で)久しぶり」って(笑)。

岡村: めっちゃ照れ臭いねん。

矢部: そこは僕、グッと笑い押えましたよ。

岡村: 笑ってたらほんまぶっとばしてると思うもん。

矢部: フフフ。





岡村: ほんまにそれくらい来てくれたんや~、と思うて、で、まあたわいもない話して。

そして、2人が「奇跡」だと口を揃える復帰を果たした岡村。

矢部: めっちゃしゃべってくるもんね、俺に。

岡村: そりゃしゃべるやろ。お前のこと好っきや。

矢部: キャハハハハ。

岡村: だってお前しか、お見舞い……、まあ、俺が断ったっていうのもあんねんけど。

矢部: 嫌がる気持ちもわかるから、近い(関係)だけにな。でも今回は特別やという僕の判断で、普通の接し方、いつもの接し方ではダメだなってことで。

岡村: あんまりしゃべってこんといって、ってこと?

矢部: 違う違う(笑)。違うけど、今までないやん。カメラ回ってないところでボソボソって二人喋ってるの。それをいくつか見てるスタッフがいるんですよ。

岡村: ええんちゃう?そういうので。

矢部: まあまあ、自然が一番エエんでしょうけど。

岡村: 今までの矢部浩之って俺、好きじゃないもん。

矢部: へっへっへっへ。何やねんなそれ? 何や、20周年に!

岡村: あんまり好きやなかったもん。

矢部: ものすごいカミングアウトですよ、これ!

岡村: せやけど、今のお前は好きや!

矢部はあの「決断」をした当時の覚悟をこう振り返ってる。

矢部: 僕はもう腹くくってましたもんね。だっていつ回復するか分からないんで、もう回復したときのことだけ考えてました。だから、申し訳ないですけど、ハゲて帰ってこいって思ってましたもんね。ツルッツルになって、太って、三冠王で帰って来いって。治ったときのこと考えてるからね。オモシロなって帰ってこいってそれくらい腹くくってましたから、早く帰ってきて良かったな、と。






記事:【その1】ナイナイ岡村 病気の真実を語ったコメント入手!

記事:【その2】ナイナイ岡村 病気の真実を語ったコメント入手!

記事:【その3】ナイナイ岡村 病気の真実を語ったコメント入手!


拍手[24回]

PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top