忍者ブログ
< 11月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 01月 >
Home >  > [PR]Home > 芸能 > 大泉洋の正体を暴く!ナイナイ岡村との関係③

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 2017年12月18日
▲page top

大泉洋の正体を暴く!ナイナイ岡村との関係③

自身で作詞作曲を手がけた歌を歌い、スープカレーブームの火付け役を担い、50以上のレパートリーがあるというモノマネもこなす大泉は、『千と千尋の神隠し』(東宝)や『茄子 アンダルシアの夏』(アスミック・エースエンタテインメント)などで声優としての実力も見せ付ける。もちろん多くの出演映画やドラマなどからも、彼の役者としての才能は誰もが認めるところだろう。だが、そんな彼の最大の魅力は、やはりにじみ出る人柄の良さであり、誰からも愛されるキャラクターと言える。




 たとえば、昨年長期療養をしたナインティナインの岡村隆史に、入院の勧めをしたのが大泉だというから、その深い信頼関係は仕事の付き合いを超えたものだと言えるだろう。芸能人との交遊がほとんどないことで知られている岡村の心をつかんだ大泉には、やはりそれだけ人に信頼される人柄があるのだろう。




 『どうでしょう』で見せる破天荒な天然ぶりや秀逸なアドリブは、大泉洋が天性のコメディアンであることを証明している。そして仕事を超えた多くの芸能人との深い交遊関係は、彼が誰からも愛される存在であることを示している。そしてそんな類い稀な才能を持った人物と言えば、往年の喜劇役者・森繁久彌の名が浮かぶ。テレビバラエティーの隆盛で、ひっそりと存在価値を失っていた喜劇役者。芸人とも俳優とも言い切れない大泉洋は、生粋の喜劇役者と言えるのかもしれない。


記事:大泉洋の正体を暴く!ナイナイ岡村との関係①
記事:大泉洋の正体を暴く!ナイナイ岡村との関係②
記事:大泉洋の正体を暴く!ナイナイ岡村との関係③

拍手[9回]

PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top